自動車学校に支払うお金をゲームで使い込んでしまった

自動車学校に支払うお金をゲームで使い込んでしまった

恥ずかしくて情けないお金の苦労話なんですが、若気の至りというか昔はこんなことがあったという笑い話として聞いてください。

 

私が大学一回生の頃の話です。
高校は進学校で自動車運転免許取得に煩かったこともあり、大学入学後に自動車学校に行くことを決めてました。

 

 

私は祖母に育てられており、高校卒業後に自動車学校のお金をもらいました。

 

 

今は30万以上しますが、当時は25.6万だったので27万円もらいました。
高校卒業後にすぐ自動車学校に入ればいいものを、車に興味もなかったことあり、なかなか入校手続きしにいきませんでした。

 

 

春休み中だと入学前や就職前に免許とろうとする人も多いですし、混んでる中行くのも面倒だと感じました。
5.6月になると空いてるって話も聞いてたんで、この時に行こうと思ってました。

 

春休み中は毎日ゲームセンターに行き、当時超大ヒットしてた対戦格闘ゲーム、ストリートファイター2にのめりこんでしまいました。
問題は格闘ゲームって勝てばいいですが、負けるとそこで終了になります。

 

 

コンピューター相手ならクリアぐらいは出来ても、対人戦となるとそうもいきません。

 

 

1分ぐらいで100円が飛んでしまいますし、1000円札分使ったとしても1時間所か15分持たずに使い切ってしまうんです。
まあ、ザルみたいなものです。
ついエキサイトしてしまい、気づけばお金は20万以下になってました。

 

 

 

これだと自動車学校にお金を支払えません。
大学が始まっても当然自動車学校に行くことは出来ず、祖母には自動車学校の手続きは済ませたけど大学生活で忙しくて今はいけないと嘘をつきました。

 

 

4月半ばからバイトを始め、月2万以上貯金をして夏休みまでになんとかお金を貯めました。

 

 

なんとか夏休みに入校手続きを済ませ、後期始まる前に自動車免許取得してなんとか祖母にバレませんでした。
とはいえ、祖母には4月から自動車学校に行ってると伝えてるわけですから、期限ギリギリまでかかって免許とるなんてのんびりした子やねえって言われてました。

 

 

 

 

祖母から毎日のように免許はどうなってるのって言われつつ、お金を少しでも多く貯める為にお昼ご飯を食べなかったりと当時はほんとお金に困った生活をしてました。
でも本当につらかったのは、祖母に自動車学校に行ってると嘘をつき続けたことですね。
お金を使い込んだのを誤魔化す為に嘘をつく、自業自得とはいえこういう嘘を付かない人間になろうと決意し、それ以降お金の管理がしっかり出来るようになりました。